災害などの時に便利なサイト

台風は、交通機関が結構乱れます。そんなとき、今どの交通機関が動いているの?天気は?などの情報がテレビなどで発表されますが、実際は「今」どうなのということを知りたいと思います。そんな情報が掲載されているサイトを紹介します。

「ジョルダンライブ」 http://live-j.jp/
ユーザーがリアルタイムで投稿した情報を見ることができます。鉄道の「今」を知ることができます。

「ウェザーレポート」 http://weathernews.jp/index.html
天気の口コミ情報です。各地の天気の情報が写真と共に紹介されています。

「ツイッター(Yahooリアルタイム検索)」 http://search.yahoo.co.jp/realtime
ツイッターの内容を検索できるYahoo!のサービスです。入力したキーワードを使ったツイートの一覧が新しいものから表示できます。

それぞれのサービス共に、口コミの情報なのですべての駅や地域を網羅しているわけではありません。しかし、今回のような刻々と状況が変化するような場面では便利に活用することができるのではないでしょうか?

iPhoneは、いつ買う?

アップルのスマホである、新iPhoneが発表されるというニュースが流れています。今回は、今まで販売されていなかったNTTドコモからも販売されるということで、買ってみようと考える方も多いようです。

でも、ちょっと思い出してください。今の契約は、いつまでですか?最近の携帯電話の契約は2年間利用するということで安くしているプランが多いです。その場合、途中で契約を終了すると約1万円程度の違約金を支払わなければならない場合がありますので注意が必要です。

それと、今買うのが本当にお得なの?ということです。デジタル機器は販売当初は高いですが、徐々に値段が下がってくる傾向があります。iPhone5も販売開始から半年程度たつと、MNP(携帯会社を変える)での契約であれば、実質ではなく一括0円での販売をするお店が出てくるようになりました。それほどの必要性を感じていないのであれば、半年程度待った方が良いかもしれません。

はやりの言葉でいえば、「いつかうの?」「後でしょう」というところでしょうか。

「スマホを使った、新しいクレジット決済を知っていますか」

クレジットカードでの決済もだいぶ普及してきていますが、個人事業で安価な商品を扱っていたり、移動型のサービスを行っていたりするとどうしても現金のみでの商売となっていることが多いと思います。

そのような中で、最近話題になっているサービスがあります。似たサービスを提供している会社はいくつかありますが、「スクエア」「ペイパル」というアメリカの会社が日本に進出してきてサービスの提供を始めています。それは、スマートフォンをいわゆるCAT端末の変わりにしてクレジット決済を行うサービスです。

5センチ角程度の専用リーダー(無料~2000円程度)をスマートフォンのヘッドフォンジャックに挿して、専用のアプリをスマートフォンにインストールすれば、それが決済端末に早代わりするというものです。もちろん、クレジットカードの決済手数料はかかります。けれど、入金サイクルも選ぶ銀行によっては、翌日に入金されたりして、従来のクレジットカードの代金回収の日程より短くなる場合もあるようです。

また、契約も簡単なので、個人事業で行っている方でもはじめやすいサービスになっているようです。スマートフォンが決済端末になるということで、移動型のお弁当屋さんのような商売の方が使うことを想定されていたようですが、アイデアしだいで、他にもいろいろ使い道がありそうですね。