オンラインバンキングは、注意して利用する

パソコンから振込や残高の確認ができるオンラインバンキング。とても便利ですが、フィッシングサイトへのアクセスを促すメールがまた増えているようです。フィッシングサイトとは、銀行のサイトに似せた偽サイトで、IDやパスワードを入力させて情報を入手しようとするサイトです。他の銀行でも起きていますが、三菱東京UFJ銀行をかたるメールが増えているようです。そのサイトへ誘導するメールには、見た目には本当の銀行のアドレスが記載されているので、そのまま信用しがちですがアクセスするとニセサイトに誘導されてしまうというものです。

では、どうしたらよいのでしょうか。一つは、IDやパスワードを入力する前に必ず、その利用する銀行のサイトと同じアドレスかを確認すること。次にアドレス欄に表示される鍵マークをクリックして表示される証明書が銀行のものか確認すること。このような用心をすることでアクセス被害にあう危険を減らすことができるようになります。

注意してくださいね。