地域の防災について知ろう

9月1日は関東大震災がきっかけに防災の日になっています。先日の広島の土砂崩れや大雨など災害が多いように感じます。そんなこの時期にGoogleが東京都やNTTと協力して防災マップの提供をはじめました。このマップは、災害困難度や火災危険度などを地図の上に色分けして表示するものです。

小岩界隈は、結構危険度が高かったりして、密集しているからかなと考えてみたりもします。また、この地図を見ていると、意外な場所が危険度が高かったりします。実際の生活してる感覚とはちょっと違うなと感じるところもありますが、日常の防災意識を高める意味でも一度ごらんになってみてはいかがでしょうか?

最近は、全く使わなくなった公衆電話の場所を表示することもできるようです。東日本地震のときも、公衆電話があって良かったと思った記憶を思い出します。

「google 防災マップ」で検索して2~3番目ぐらいに表示されています(9月1日現在) http://google.org/crisismap/google.com/japan-bosai

追記:

3.11には、様々なメディアが取り上げていました。私たちも忘れがちになっていますが、当事者にとっては忘れることのできない事実であり現在進行中の出来事なのだなと感じました。

限られた時間や紙面の中だとは思いますが、現地の情報を定期的に届ける仕組みが必要ではないかと改めて感じました。